読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タフになりたくて…~おやじのランニング日記~

タフになりたいと走り始めて3年半、これからも色々とチャレンジしていきたいと思っています。

転倒ありの今季初、海水浴付きラン

f:id:peppei:20160710221609j:plain

f:id:peppei:20160710221632j:plain

f:id:peppei:20160710221639j:plain

f:id:peppei:20160710221648j:plain

  本日の練習は、海辺コースで25kmジョグを行いました。

 いつものように、最初の1kmはアップを兼ねて6分台で入りました。徐々に調子が上がってきて、今日は平均タイムもそこそこのタイムが出るだろうと思っていました。

 後半のことを考えて、いつものようにロスのないフォームを心掛け、跳ねずに、すり足気味に走っていたのが原因なのか、18km地点で、道路に僅かな突起部分があり、それに脚が引っ掛かり、思い切り転倒してしまいました(私の記憶では、現役時代にレースや練習で、転んだ経験はなかったのですが…)。

 「あっ!」と思った瞬間、本能的に柔道の受け身のように身を丸めましたが、左側に防波堤があり、狭い場所での中途半端な受け身となってしまい、膝・指・肘・肩を擦り剥き、特に肩への衝撃がかなりきつかったです。1km4分30秒台のペースで転べば、結構な衝撃があることが分かりました。

 転んだ瞬間、少し恥ずかしさもあり、周りを見ましたが、ウォーキングをしているご老人が心配そうにこっちを見て、こちらに近づいてきたので、私は正直、あまり大丈夫ではなかったのですが、大丈夫ポーズをとりました。そして、息が乱れていたので、少しの間、息を戻してから、また走り出しました。

 

f:id:peppei:20160710230018j:plain

f:id:peppei:20160710230457j:plain

f:id:peppei:20160710230514j:plain

 ですが、やっぱり傷口に土や汚れがついていて、それを落とすためと、熱を持った身体を冷やすために、近くの海に入りました。

 入った瞬間、少しだけ傷がしみましたが、身体を冷やして気分転換になりました。

 その後、少しばかり休憩をとって、残りの距離を走りだしました。

 走り終えてから、シャワーを浴び、消毒をして治療しました。

 

 今回、練習でこういった経験をしましたが、本番のレースでも起こりうることだと思うので、注意することと、もし転倒してしまった場合は、早く原状回復できるようにしていかなければいけないなぁと感じました。

 

 とてもきつく、色々あった25km走でした。

 

 その後、子どもとの約束があったのですが、痛みに耐えながら、それなりにタフにこなせたと思います。

 

 本日の筋トレは、身体の痛みが酷いため、お休みとしました。

 

 

↓ ↓ ↓ランキングアップの為の応援クリックお願いします!↓ ↓ ↓
 
   ブログ村      人気ブログランキングへ