タフになりたくて…~おやじのランニング日記~

タフになりたいと走り始めて3年半、これからも色々とチャレンジしていきたいと思っています。

防波堤 大会前日調整ラン10km

f:id:peppei:20150801141952j:plain

 

 今日から8月です。夏真っ盛りで週末には花火大会、夏祭りが目白押しとなり、イベントラッシュです。

 

 明日はいよいよ神戸ワイナリーサンセットラン。ターサージールの出番です。

 

 本日は明日に備えて、軽い感じで10km調整ランしました。朝といっても暑かったのでTシャツを脱いで上半身裸で灼熱の中しっかり汗を出して走ってきました。

 連日の猛暑日、夜は熱帯夜でサンセットランと言ってもすごく暑いでしょうね。

 私の予定では、明日のレースでは前半から積極的に前で引っ張っていきたいと思っていますが…若手のスピードに対応できるかなぁと心配しています。

 昔は私も1500m走をよく走っていたスピードランナーでしたが、長年のブランクと加齢により瞬発力が極度に低下しているのでやっぱり不安です。サブスリーを目指している身でありながらインターバルトレーニング等は1度もやっていません。理由は、人目を気にしてしまって、1人だけでするのはちょっと恥ずかしくて気が引けてしまうからです。走り始めの体重が絞りきれていなかった頃は、ちょっと隠れ気味で細々とジョギングしていました。今回の大阪マラソンサブスリーをどうにか達成しないと、2年という期日も迫ってきているので(サブスリーを達成しなくてもペナルティーを科せられているわけではありません)やっぱりたまには1000m3~5本の練習もしないといけないのかなぁと考えています。あるランニングチームからインターバルトレーニング走の練習会に誘ってもらったことがありましたが、なかなか時間が合わなくて…「赤信号みんなで渡れば怖くない」ではないですが、ある程度の集団でやっていれば形がついて全然恥ずかしくないと思います。一度1000mのタイムがどれぐらい出せるのかと思って、全力に近い速度で走っていたら、すれ違うウォーキングの人たちにすごくジロジロと見られました。たぶん急激な温度差を感じたんでしょうね。わからないでもないです。今後スピード練習は、何らかの形で取り入れていきたいと思います。

 ちなみにおやじランを始めてからの5000mのベスト記録は、17分20秒台ですが明日はそれに迫れたらいいなぁと思っていますが、体重増等とかもあり、全く自信はありませんが…遠い昔、5000mを14分台で走れていた時期もありましたが、そんなタフさや馬力はもうありません。タイトルにある「タフ」とは記録のことではなく後輩が言うには呑む量呑み続ける時間のことを指して「馬力がなくなった」と言っていたようです。ランニングをしたからといって、お酒が強くなるとか、長時間呑めるとか、これはまた完全に別問題なんですけどね。基礎体力をつけてタフになりたいとは願っています。

 明日の大会は暑さの中でタフさを求められると思いますが、帰ってから呑む極ZEROのために、まさにサッポロCMのごとく「乾杯をもっとおいしく」を目指して頑張りたいと思います。

 

10km    57'16    5'44/km

 

f:id:peppei:20150801231550j:plain

 高校生の時にレース前日に先輩からもらった「ジャームオイルE(今市販されているかどうかは分かりません)」を飲んで次の日のレースで調子がすごく良くなったことがあります。それ以来レース前日はビタミンEローヤルゼリー系ドリンクをよく飲んでいました。

 この「ハイゼリーB」には、ローヤルゼリー200mg配合で、おやじランナーになってからもレース前日に気休めも含めて飲んでいます。

 練習の一環ではありますが、明日のレースに備えてフットマッサージャーとストレッチをしてドリンクを飲んでから就寝します。

 

↓応援クリック↓よろしくお願いします。